読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとんどタダで3億円を生み出す共感PR

日本をPRのチカラで変えていく。自分が変われば、世界が変わる、内も外もね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上岡正明の著書をご紹介させて頂きます。

共感PR 予算ほぼゼロで3億円の効果を生み出す方法

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則

今、ヒットを生み出す最も効果的なPRは、新・旧メディアを使ったハイブリッド戦略である。「めざましテレビ」「笑っていいとも」の放送作家から転身、PR業界で数々のブームを仕掛けてきた著者が、低予算で効果抜群のPR術を公開する。もはやテレビに出ただけでは売れない!

 

メディアリスト

結果を出す人の5つの条件と、圧倒的に結果を出す人とのたった1つの違いとは

仕事術

今日は、「結果を出す人」について考えた。

結果を出す人の5ヶ条というものを聞いた。
以下が、その5つ。
 ・行動が早く
・素直に動き
・工夫ができて
・目標が明確で
・周りの意見に振り回されない

ただ、さらに1つ上、
「真に結果を出し続ける人」の条件というのが、もう1あると思う。

何故なら、結果は、継続して結果を出せてこそ、
はじめて成功も富も時間も手に入るからだ。

 そのために大切な要素があるとすれば、
それは、「感情に浮き沈みなく、粛々と継続する技術」。
10年以上、成功し続ける経営者、営業トップ、スポーツ選手には、間違いなく、これがある。

成功すれば夜な夜な浮かれ、失敗すれば怒りか沈みがち、
ではいちいち立ち止まってしまう。

『良いとき(順境)も、悪いとき(逆境)も、粛々と前を見て進む。
一時の感情に左右されず、ましてや、驕りや、怒りもない。
ただただ、やるべきことを、毎日、ひたすら続けることができる。』

うちの社員を見ていても、運や時間の問題だけで、
それが「できる人間」は、いずれ必ず結果を出す。