ほとんどタダで3億円を生み出す共感PR

日本をPRのチカラで変えていく。自分が変われば、世界が変わる、内も外もね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上岡正明の著書をご紹介させて頂きます。

共感PR 予算ほぼゼロで3億円の効果を生み出す方法

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則 メディアリスト

今日は「広報PRで人を動かせるの?(動かせないでしょー)」について考えた。(2)

今日は「広報PRで人を動かせるの?(動かせないでしょー)」について考えた。(2)

で、結論から言うと、
最近いきついた答えになるが、
「優れたPRとは人を動かすPR」だと思う。

崇高なプロジェクトで、
会場を埋め尽くす大勢のメディアが集まって、
あのワールドビジネスサテライトに取り上げられても、

最終的に、人がピクリとも動かなければ、
それはあまりうまいPRとはいえない。

・人が動かなければ、消費も起こらない。
・人が動かなければ、知るという好奇心も生まれない。
・人が動かなければ、SNSでもバズらない。
・人が動かなければ、誰かに話したいと思えない。。。

だから、メディアに発信する前に、
どのように伝われば、人が動くのかという、
あるいは熱狂や共感するのかといった、
「文脈」を考えることが大事になる。

これが、コンセプトだったり、
キービジュアルだったり
コミュニケーションキーワードが大切だ、
と言われるゆえんだろう。

逆に、本当にそう考えて、
そこから逆算して語られいないコンセプトメイクは、
PRの場合、ただの言葉遊びになってしまう。

・・・では、今度は逆にメディアに出すための
コミュニケーション戦略はあるのだろうか。

相手は、メディア。
百戦錬磨の強者だが、

そもそも、そんなメディアに出ない理由は、
突き詰めるとシンプルで、以下の3つしかないのだ。

☆あなたがメディアに出ない理由☆
・知らないから出ない
・足りないから出ない
・そもそも、情報として魅力がないから出ない

(つづく)