読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとんどタダで3億円を生み出す共感PR

日本をPRのチカラで変えていく。自分が変われば、世界が変わる、内も外もね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上岡正明の著書をご紹介させて頂きます。

共感PR 予算ほぼゼロで3億円の効果を生み出す方法

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則

今、ヒットを生み出す最も効果的なPRは、新・旧メディアを使ったハイブリッド戦略である。「めざましテレビ」「笑っていいとも」の放送作家から転身、PR業界で数々のブームを仕掛けてきた著者が、低予算で効果抜群のPR術を公開する。もはやテレビに出ただけでは売れない!

 

メディアリスト

生産性は、まずリーダーからはじめなければ、意味がない。

問題解決法・思考法

今日は、生産性について考えた。

「生産性」という本がダイヤモンドから出版されて、
ベストセラーになっている。

実は、まだ、読んでいない。
トヨタ式か何かだったような気がする。。。

そもそも、生産性を他社実績から
インストロールできるのかという疑問があるからだ。

個々のギアチェンジを生み出すPDCAとは違い、
生産性は、よりチームや風土に依存する。

いくら、個の生産性を高めようとしても、
リーダーが圧倒的に生産性が低ければ、生産性は上げられない。

部下を注意できないし、
そもそも、生産性の低さこそ我々の正義だと、
チームが丸ごと正当化しはじめる。

まず、リーダーが生産性改革をはじめなければ、
部下の報告や日報だけが、どんどん立派になるだけだろう。