ほとんどタダで3億円を生み出す共感PR

日本をPRのチカラで変えていく。自分が変われば、世界が変わる、内も外もね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上岡正明の著書をご紹介させて頂きます。

共感PR 予算ほぼゼロで3億円の効果を生み出す方法

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則 メディアリスト

問題解決法・思考法

今日は、「コミットを自信に変える方法」について考えた。

今日は、「コミットを自信に変える方法」について考えた。 コミットを達成すると、自信につながる。 そして、自信の大きさだけ、人は大きくなる。 なぜ、その法則を利用するのが速いのかというと、 自信が高まると、人は大きくイメージできるようになる。 不…

今日は、「失敗は成功のもと」について考えた。

今日は、「失敗は成功のもと」について考えた。 失敗するから、成功が近づくとはよく言うが、 成功し続けた方が、成功はとうぜん速いものだ。 要は、成功も失敗も、大切なのは「手に入れるべき知見」。 知見を高めていけばゴール思考が速くなる。 知見とは、…

今日は、株でもビジネスでも「運がいい人にすぐなれる法則」について考えた(2)  

今日は、株でもビジネスでも、 「運がいい人にすぐなれる法則」について考えた(2) 自分は運がいいと信じている人は、 失敗が続いても、 「おかしい、運がいいのに」と考える。 こうなると、がぜん強い。 だから、自分の可能性を信じて、 また学んで、また…

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営のまとめ」について考えてみた(4)

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営のまとめ」について考えてみた(4) ※前回の続きから 株でもビジネスでも、「いったい、何時間学べば上達するんですか?」 というのは、成果に直結しない人の残念な考え方です。 「いったい何を、どの順番で学べば、 勝て…

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営のホントの本音」について考えてみた(3)

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営のホントの本音」について考えてみた(3) ※前回の続きから 稲盛会長の経営を、あえて放送作家的(私は元放送作家です)に、強い言葉で一言で言いうと、 「自ら動かないものは去れ」だ。 稲盛さんは、JAL再建のおり、こ…

今日は、「型(カタ)があると、仕事は早くなるし強くもなる」という話の続き(2)。

今日は、「型(カタ)があると、仕事は早くなるし強くもなる」という話の続き(2)。 どういうときに、何をするのか、何を調べるのか。 たとえば、成功にはぜったい外せない、原理原則がある。 ・発言する言葉にこだわる とか、 ・本を読むとか とか ・素直…

多摩大学大学院情報経営学科(MBA)を、この春、無事卒業しました。

多摩大学大学院情報経営学科(MBA)を、この春、無事卒業しました。 この2年間、長いようで短く、従事した大学院生活でした。 MBAを取ろうと思ったきっかけは、ビジネススキルにしろ、株式投資にしろ、本を執筆するのに体系的に学んだ方がいいじゃないか、…

今日は、「基本にこそ、戦略や戦術は従う」について考えた。

今日は、「基本にこそ、戦略や戦術は従う」について考えた。 「組織は戦略に従う」とは、 経営学において世界的な権威であるアルフレッド・チャンドラー氏の言葉です。 戦略戦術は、成果を追求するために不可欠なプロセスです。 いっぽう、忘れならないのは…

今日は、「戦術に基本が大切なのは、なんで?」について考えてみた。(3)

今日は、「戦術に基本が大切なのは、なんで?」について考えてみた。 戦術の2つ目に大切なこと、それは、【2】基本が成されていることだ。 これは、ビジネスにも、株式投資にも通じる。 え、基本? そう思った方も多いはず。 だが、戦術のオペレーションに…

今日は、「戦術に必要な2つの要素ってなに?」について考えてみた。

今日は、「戦術に必要な2つの要素ってなに?」について考えてみた。 一瞬で勝敗を分けるのでなく、それが、継続と再現を必要とする攻略目標であるならば、戦術にとって大事なことが2つある。 それは、【1】シンプルであること【2】基本が成されていること …

今日は「戦術(せんじゅつ)っていったいなに」について考えてみた。(1)

今日は「戦術(せんじゅつ)っていったいなに」について考えてみた。 戦術の定義とは、なんでしょうか。 さまざまな考え方ができますが、 明確な目標を達成、あるいは攻略するための「あらゆる手段」である、と考えるのが シンプルでわかりやすい。 その手段…

地道にやれば、成果は必ず上がる?

地道にやれば、成果は必ず上がる。 ただ、成功する方法(ベクトル)があっていなければならない。大切なのは、(1)成功するための方向、(2)努力 原因があるとすればどこにあるのかを考えて、方向性から考えてから、量、質、スピード、起動時間、口ぐせ…

性格はたった3カ月で、みるみる変わる。

ようやく決算が終わったー!というわけで、久々の更新。 今日は、社員の日報へのコメントから。リスクや期待で、自分や周囲を追い込む積極的な発言をしていこう。「しかし、意味がないかと・・・」と慎重な発言をしても、「うまくいったら楽しそう・・・」と…

人の成長には、たとえば下記のように、ある一定の原理原則論がある。

人の成長には、たとえば下記のように、ある一定の原理原則論がある。 「過去の習慣が性格を形成し、現在の性格が、未来を作る。」 そのため、原理原則的には、結局、過去において楽をしてきた人間は、今の自分との戦いに敗れ諦めてしまう可能性が高いとは感…

今日は、ドラッカー張りに「マネジメント」に考えみてた。

今日は、ドラッカー張りに「マネジメント」に考えみてた。 ドラッカーのマネジメント、読んだことない。。。ユニクロの柳井さんが推薦してたので、読もうとして辞めてしまった。この手の古典は、読むのに努力がいる。 え? 経営者でMBAなのに読んでないの…

対応のレスポンスを上げていき、疑問や課題に対する提案をし続ける。

今日は社員の日々の内省から。対応のレスポンスを上げていき、疑問や課題に対する提案をし続ける。============================ 打ち返しが早ければ。それだけ成長が早まる。「なぜ」だけでなく、なぜ思考はコンサルだけだが、 いずれ実業家をめざすなら、…

今日は「成長と生産性の反比例」について考えた。

今日は「成長と生産性の反比例」について考えた。 成長には量が必要で、量には生産性が不可欠。生産性とは、つまりは量の追求から生まれてくる究極かつ壮大な慣れである。 いっぽう、仕事ができない人は、それを仕事の効率追求と勘違いして真逆を行く。いか…

「少しずつでも、毎日前進」

「少しずつでも、毎日前進」。 一時的に伸びても、それが続かなければ意味がない。 「偶然」はいつか味方につけるものであって、「継続」はそのためにいつも続けるもの。 両輪が同時に動き始めると、強いよね。

今日は、ビジネスも投資も、 その根底にある「成功の法則」について考えた。

今日は、ビジネスも投資も、その根底にある「成功の法則」について考えた。 いつか大きく成功するといって、今を手を抜いて頑張らない人は、その「いつか」も訪れない。 今の経験をしないと、本当の意味がわからない。師と本と成功は、本人の資質が高まれば…

どんな生き方を選ぶかという「決断」だ最初だ

今日は、中堅スタッフの内省から。 <内省>「今までのやり方・延長線にとらわれず、常に新しい発想・開拓をする」-------------- 毎日、気づきがあれば、毎日、成長していける。毎日、なにげなく過ごせば、毎日が、ただ流れていく。 それが悪…

目標から練らないと、良い結果は残せない

目標から練らないと、良い結果は残せない 結果から逆残して良い行動をしようとしても、 真に良い目標にたどり着かない。 でも、なかなか、それは難しいよね。 毎日、「成果、行動、成果、行動」と 会社や上司に言われ続けているからだ。 そうした現場リーダ…

吸収したもの(インプット)を、しっかりとアウトプットできるところまで落とし込む

吸収したもの(インプット)を、しっかりとアウトプットできるところまで落とし込む。そうすれば、いま、何をインプットするべきかが、より明確になるはず。 アウトプットの仕方はさまざま。・ノートに記していく。・クライアントに提案してみる。・他人に教え…

世の中を形成している理論は、なんだと思う?

世の中を形成している理論は、なんだと思う? 現在の物理学では、複雑系が支配的だ。 一見、無関係な要素への運動や刺激こそが、本来、必要な部分への成果や、生産性向上の作用につながる。 いまや、トレーニングはトラック競技であっても、山岳トレーニング…

講演は、サイバーエージェントの藤田社長でした

先日は、パッションリーダーズのセミナーに参加。講演は、サイバーエージェントの藤田社長でした。 「バリバリ営業、夜は麻雀イメージ」だけが先行していたが、予想に反して、すごく誠実で、静かなる秘めたる野心家、という印象でした。 多くも語らなければ…

今日は、今、一番成長中の社員の内省から。

今日は、今、一番成長中の社員の内省から。 --------------------<内省>「結果にこだわっていない理由は一つしかない。負け癖が心身に染みついているからだ。」 世界は自分の母親ではない。質問すれば何でも答えてくれるわけではない…

今日は、「MBAって役に立つの?」を哲学的に考えた。

今日は、「MBAって役に立つの?」を哲学的に考えた。 人は、大人になっても、なぜ学ぶのか。これって、言葉にするより、ずっと奥が深い。 えらい教授だから、えらい経営者だから、明確な答えが用意できるわけではないね。 考えるに、結局、同じ境遇の人が、…

良いリーダーとは、相手の立場に置き換えて、俯瞰的に捉えることができる。

「俯瞰して見る」というのは、 相手の立場になって考えることと同義な気がする。 一歩引いて客観的に捉えるのも、 相手の立場に置き換えて感じるのも、 同じスキルや共感力が必要だろう。 そのどちらもが同時にできるリーダーが、一番いいね。 相手の立場に…

生産性は、まずリーダーからはじめなければ、意味がない。

今日は、生産性について考えた。 「生産性」という本がダイヤモンドから出版されて、ベストセラーになっている。 実は、まだ、読んでいない。トヨタ式か何かだったような気がする。。。 そもそも、生産性を他社実績からインストロールできるのかという疑問が…

広告費ゼロで、商品やサービスを日本中に知ってもらう、たった1つの方法

「共感PR ほとんどタダで3億円の効果を生み出す方法」が、Amazonランキング4位(広告部門)まで上昇しました! この本では、従来型の戦略PR・広報・マーケティングでは、あまり効果がないと伝えています。 なぜでしょうか? たとえば、アメリカ民主党…

今日は、「知っていること」と「できること」について考えた。

今日は、「知っていること」と「できること」について考えた。 仕事でも投資でも、実践力がすべて。 知識だけでは、うまく運ばないし、成功しないし、稼げない。 ... 木の摩擦で火をおこせたのは、おそらく、人類最初の技術革命。 これが、自然支配の最初の…