ほとんどタダで3億円を生み出す共感PR

日本をPRのチカラで変えていく。自分が変われば、世界が変わる、内も外もね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上岡正明の著書をご紹介させて頂きます。

共感PR 予算ほぼゼロで3億円の効果を生み出す方法

共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則 メディアリスト

仕事術

今日は、「どんなコミットなら、人は大きく変われるのか」について考えた。

今日は、「どんなコミットなら、人は大きく変われるのか」について考えた。 CMじゃないけど、 コミットで、人は変わるよね。 一気にやせちゃうかも。 けれど、コミットは自発的なものが、一番強力だったりする。 それも、自分の内側から、 じわじわと長年…

今日は、「結果にコミット」について考えた。

今日は、「結果にコミット」について考えた。 自発的なコミットほど、強いものはない。 他人から強制された他力コミットは、 じつはそれほど大きな威力を発揮しない。 だから、リーダーに自発的なコミットが出始めると、 そのチームも、そのリーダーの人格も…

責任を取った分だけ自信になる ~「起業家を目指す20代の仕事の作法」(8)

「起業家を目指す20代の仕事の作法」(8) ~責任を取った分だけ自信になる ※前回続きから。 とくに、早期に起業家で成功を目指すのであれば、 ふだんの仕事を最大限利用することです。 日頃から主体性を発揮する、を仕事のシーンで 選ばなけければ、成長…

「起業家を目指す20代の仕事の作法」(7)

「起業家を目指す20代の仕事の作法」(7) ※前回続きから。 会社や上司から言われたタスクを ただ消化する人よりも、 いろいろな方法を試してみる。 足りないところは、 自分でそのために勉強して、 試行錯誤の中の「気づき」から、新しい次の手を打つ。 …

「起業家を目指す20代の仕事の作法」(6)

「起業家を目指す20代の仕事の作法」(6) ※前回続きから。 そして、仕事のクオリティも、 タスク消化型の仕事から、 タスク創出型の仕事に変わっていく。 仕事ができるテクニックや 心得の本はたくさんあるよね。 ただ、本質的なことを見失ってはいけない…

今日は、「リーダーが持つべき、組織のバランス感覚って?」について考えた。

今日は、「リーダーが持つべき、組織のバランス感覚って?」について考えた。 仕事でも、株式投資でも、経営でも、 バランス感覚って大事です。 結局、バランスを失うと、全体がグラグラと揺れてしまう。 じゃあ、リーダーのバランス感覚って? それは、組織…

「起業家を目指す20代の仕事の作法」(5)

「起業家を目指す20代の仕事の作法」(5) で、手っ取り早くコミュニケーション力を高める方法をひとつ上げるならば、 それは、素直になることだ。 それも、「並外れて素直」になると、 多少、人間関係の構築技術が低くたって、 これで大丈夫だったりする…

今日は、「起業家を目指す20代の仕事の作法」(4)

今日は、「起業家を目指す20代の仕事の作法」(4) 弊社には、月に最低2、3人は、 起業を目指す学生や、前途明るい企業を目指す若者が尋ねてくる。 早いもので、もう5冊以上の本を出した。 東京都や商工公社などの講演依頼で、大学や起業支援施設など…

今日は、「起業家を目指す20代の仕事の作法」(3)

今日は、「起業家を目指す20代の仕事の作法」(3) 先に言うと、 今の20代は「ゆとり世代だから」という言い方は、 僕はあんまり好きじゃない。 100年に一度の大不況を味わった 後世に記憶をとどめる希有な世代なわけだし、 コミュニケーションの仕方…

「起業家を目指す20代の仕事の作法」(2)

今日は、起業したければ、濃く、早く、働こう! 「起業家を目指す20代の仕事の作法」(2) 起業するには、20代の仕事の仕方が、とーても大事☆彡 10代がダメダメでも、 正直、私のように高校もろくにいかず、 仕事ばかりで卒業式や成人式にも出れず、 あげ…

今日は、「起業家を目指す20代の仕事の捉え方・働き方」について考えた(1)

今日は、起業したければ、濃く、早く働こう! 「起業家を目指す20代の仕事の捉え方・働き方」について考えた。 30代でもいいのですが、あえて20代にしたのは、 メッセージ性を絞るため。 最近は、起業したい若者が増えていると思う。 別に、アンケート…

今日は、「人が7倍速く成長できる方法?」(まとめ)※難易度高め

今日は、「人が7倍速く成長できる方法?」(まとめ)※難易度高めです。7倍早く成長するためには、他にも、「質×量×スピード」が大切だ。しかし、やみくもに量やスピードを求めても、3倍成長しても・・・、やはり、7倍成長は難しい。じゃあ、7倍成長って…

今日は、「人が7倍速く成長できる方法ってある?」(5)

今日は、「人が7倍速く成長できる方法ってある?」(5) 7倍早く成長するためには、方程式がある。そのひとつが、「上司の愛」だろう。 仕事は、結果はもちろん大事だが、プロセスも大切。 しかし、結果ばかりに目が行くと、ついつい、プロセスがないがし…

今日は、「人が7倍で成長する方法って?」(4)

今日は、「人が7倍で成長する方法って?」(4) 社員の7倍成長のためには、方程式がある(過去の記事をご参照ください(o_ _)o なかでも、基礎となるが、「当たり前レベルを上げる」。つまり、自分の壁を見極めて、距離を縮める方法を与えて、確実に突破す…

今日は、「人が7倍で成長する方法って?」(3)

今日は、「人が7倍で成長する方法って?」(3) では、「当たり前レベルを誰が上げるの?」というと それは上司の力でも、親でも会社の力でもない。 すべては、本人の力です。 自分で上げるのです。 もっと突っ込んで言えば、「自分で決めた小さな習慣の力…

今日は、「人が7倍で成長する方法ってあるの?」について考えた。(2)

今日は、「人が7倍で成長する方法ってあるの?」について考えた。(2) 弊社では、社員には他社より7倍速い成長を求める。 そのメソッドを分解すると、いくつかに分かれる(前回参考)。 それを大切な順に紹介すると、第一が、「当たり前レベルの改革」だ…

今日は、「人が7倍で成長する方法(メソッド)ってあるの?」について考えた。

今日は、「人が7倍で成長する方法(メソッド)ってあるの?」について考えた。 今年も、弊社に新しい社員が増えました。 最近は、進撃の巨人がマイブーム。なので、わが社では、新入社員にはそれぞれ兵団長として特別な名前が付けられる。 ・ウッディ騎士団…

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営」について考えてた(2)

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営」について考えてた(2) ※前回の続きから 経営を伸ばせるかどうかは、トップの熱意と、考え方と、行動力にかかっている。 創業期の零細企業であれば、経営者の行動力だけで組織を牽引できるが、 そこから企業へと成長して…

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営」について、シンプルに考えてみた。

今日は、「稲盛和夫のアメーバ経営」について、シンプルに考えてみた。 ドラッカーやコトラーもいいが、やっぱり日本人なら、稲森和夫じゃね、とシンプルに思う。 違いは、アメリカ型と日本型とも思えるが、稲盛さんも、実は徹底的な合理主義だ。 数字にシビ…

今日は、「人は、型(カタ)を持つほど強くなるの?」について考えた。※特に若いビジネスパーソンにおススメ。

今日は、「人は、型(カタ)を持つほど強くなるの?」について考えた。※特に若いビジネスパーソンにおススメ。 プロとアマを分けるものが2つある。 1つは「技術」です。これは、アイススケートの羽生君を見ていてもわかる。イチローも同じだ。 そして、「…

今日は、「自分の型(カタ)を持つって、なんで大切なの?」について考えてみた。

今日は、「自分の型(カタ)を持つって、なんで大切なの?」について考えてみた。 自分は、小学生のときに琉球空手を習っていた。道場でなく、師範(先生)が小学校の体育館まできて教えるやつだ。 その後、中学生になり、本格的に実践空手に通うようになっ…

今日は「経営者はなぜ親父よりうるさいの?」について考えた。

今日は「経営者はなぜ親父よりうるさいの?」について考えた。 山一証券が破綻して、その後40年経過し、「当時の若手社員が集まった」という記事を読んだ。 当時、自分は中学生。それでもフラッシュの前で泣く社長の姿は、すごく印象に残っている。 ただ、当…

リーダーが叱らないのは、責任放棄だと思う。

「叱れない上司、叱らないリーダー」というのが多いらしい。 リーダーが叱らないのは、責任放棄だと思う。叱るほうが一番きついし、パワーを使う。 ただ、本気で気づかせようと思ったら、必要な時、必要な愛情とパワーで、叱らないといけないと思う。 叱るこ…

今日は、「口ぐせの重要性」を考えた。

今日は雨ですね。そして、えらく寒い>< 今日は、「口ぐせの重要性」を考えた。 言葉は人を強くする。 繰り返し言えば、その通りの自分になる。 いずれ、精神性の幹も太くなり、枝葉は大きく広がる。 精神性は対外ではなく、対内にある幻想が かわりに外に…

うちは、新人社員には、 同年齢の7倍速で成長できると伝えている。

今月から23歳の新卒社員が入社。お客さんの前では、最初から、しゃべることはできない。だから、そこにいて「凛」とした存在を示すよう伝えている。 そんな彼女の内省コメント。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー内省】・社外の人として会うことが多い…

今日は、「成長する人と成長しない人の、ちょっとした差」を考えた。

最近は、全国各地でセミナーや講演で忙しい。 毎日1コラムを守ってきたブログも、気づけば、2週間ぶり。今年も、あと5か月。。。は、はやい。 今日は、「成長する人と成長しない人の、ちょっとした差」を考えた。 成長しない人は、反省が抽象的。成長する…

自分の頭で考えて仕事をする。 その仕事の仕方のコツを、考えた。

自分の頭で考えて仕事をする。その仕事の仕方のコツを、考えた。 仕事を指示すると、「どうすればいいですか?」「どうやればいいですか?」と必ず質問する社員がいる。 いっぽうで、指示する前に、「質問があると思うので、明日の会議のために質問表を作っ…

集中した時間の量しか、人は真に成長しない

「集中した時間の量しか、人は真に成長しない。」 1年集中して仕事をした人間と、3年ただ仕事とした人間では、前者のほうが遥かに優れる。 29歳手前で、急激に成長が止まる若者が多い。本人は気づいていないが、それは、その法則に気付けないからが大き…

PDCAを回すだけでは意味がない。

今日は名言から。ピーター・ドラッカー: 「すぐれたビジネスマンに見られる最も共通的な特徴は、日々の自己点検を怠らない、ということである。」 むむ。 PDCAの本を読んで、その気になってはいけない。本を読んで、どれだけ自分に変化が備わったかを点検し…

情報のシャワーを浴びつづけろ!

昨日は、仙台へ出張。東北パッションリーダーズに参加してきた。 復興後、地域産業を一番底から盛り上げるのは、中小企業のビジネス。 皆さん、本当に心地よい笑顔の方ばかりで、最近ではめずらしく4次会まで参加。 東証一部上場企業ダイヤモンドダイニング…